会社案内company

代表あいさつ

株式会社大幸産商は、昭和39年に創業いたしました。

父が小さな自動車整備会社として立ち上げた当社は、昭和39年(1964年)の創業当時から当時の国鉄(現JR)の車両整備の業務にたずさわり、私が代表を引き継いだ今日まで、JRの鉄道網の保守を行って安全な運行を支える車両の点検・整備を続けています。
先代は仕事のことをあまり口にする人ではなかったので、仕事に対する真摯な姿勢と安全な鉄道運行を支える責任に対する自覚は、ほとんど家で寝る暇もなく仕事に飛び回っていた父の背中から学びました。高度成長期から山陽新幹線の開業時にかけての非常に多忙な時期、呼ばれたらすぐに現場に駆けつけていた先代の背中は、どんなに大変でも「何とかなるさ」と思うポジティブな強い心もおまけにつけてくれました。
代表を継いでの「何とかなるさ」は、一人ではどうにもならないことでも、一緒に頑張ってくれる社員や、お取引先様、協力会社様、関係者各位の皆様との深い信頼関係とお力添えに支えられた「何とかなるさ」になりました。いつもありがとうございます。心から御礼申し上げます。
これからも株式会社大幸産商を、どうぞよろしくお願いいたします。